トミの韓国語 3行日記添削のメリット&デメリット。実際に利用していた私が詳しく紹介します!

  • 12月 17, 2021
  • 12月 17, 2021
  • 学び
  • 4View
  • 0件

日本で韓国ドラマやK-POPがとても人気ですよね。好きな俳優さんやアイドルが韓国語で話しているのを見ると「どんな話をしているんだろう?」「韓国語を理解できるようになりたい!」と思って韓国語の勉強を始めた方は多いのではないでしょうか?

私が韓国語を勉強していて一番困ったのは、インプットしたことをアウトプットする場所がないことでした。

私には韓国人の友達はいませんし周りに韓国語が話せる人もいません。新しく覚えた単語や文法を使って色々話してみたいけど話す相手がいませんでした

そんな時に知ったのが、トミさんの【韓国語 3行日記添削】でした!

公式サイトはコチラ ➡ トミのオンライン【韓国語ショップ】

 

この記事では、トミさんの「韓国語 3行日記添削」を実際に利用していた私がメリット&デメリットを本気で紹介させていただきます。そして日記を添削してもらうだけではなく、本気で韓国語を上達したい人向けに効率よく効果的に韓国語が上達する勉強法もお伝えします!

 

 

韓国語 3行日記添削のデメリット

① 日記は100文字以内にしなければならない

② 韓国語の勉強を始めて間もない人には少し難しいかもしれない

③ スピーキングの練習にはならない

韓国語 3行日記のデメリットは基本的にはないと思っています。しかし、あえてこの 3点をあげさせていただきました

一つずつ詳しくお話させていただきますね

 

① 日記は100文字以内で書く

書きたいことがたくさんありすぎて100文字以内に収まらないことがあります。

私はこのサービスを使い始めた当初、話を上手にまとめられずに長文を送ったことが何回かありました。その時はトミさんから「せっかく長文を書いていただきましたが最初の文字から100文字までを添削させていただきますね」というようなニュアンスのメッセージをいただいて100文字までの添削をしてもらったことがあります

そのおかげで伝えたいことを簡潔に分かりやすく言えるようになったような気がします

 

② 韓国語の勉強を始めて間もない人には少し難しいかもしれない

LINEを使って日記を添削してもらうので、スマートフォンやパソコンでハングル文字が打てない人には少し難しいと思います。日記をノートなどに書いて写真を送る方法もあります。韓国語の勉強を始めたばかりでハングル文字を書けない人は文字を覚えた後にこのサービスを利用することをおすすめします

 

③ スピーキングの練習にはならない

覚えた単語、文法、フレーズなどを日記に書いたり、知らない単語や文法を調べながら日記を書くのですごくアウトプットの練習になります。でも、韓国語を話したかった私は書くだけではなくスピーキングの練習もしたかったです。

そこで私は、このサービスを使ったスピーキングの練習方法をあみだし実践していました(この方法は「効率よく効果的に韓国語が上達する勉強法」のところで詳しく紹介させていただきます)。私がトミさんの「韓国語 3行日記添削」を利用していた時には発音の添削はありませんでしたが、現在は「韓国語の発音の添削」(12,980円/月)もされているようです。書く、話すを同時に上達させたい方はこちらの「韓国語の発音添削」も同時に利用するといいでしょう。

 

 

韓国語 3行日記添削のメリット

① LINEを使って簡単に日記を送ることができる

② 24時間いつでも日記を送れる

③ 日記を送って24時間以内に添削してもらえる

④ トミの日替わり日記動画の配信がある

⑤ 毎日韓国語に触れることができる

⑥ 正しい韓国語が身につく

⑦ 通常、月額1,500円の学習サポートが無料で利用できる

⑧ メンバー限定企画がある

⑨ 金額が安い

⑩ 韓国語の勉強が楽しくなる

メリットはこの他にもありますが、私が絶対に紹介したいメリット10点を選びました!

 

① LINEを使って簡単に日記を送ることができる

LINEで日記を送るので、自分が日記を書きたい!と思った時にすぐ書ける良さがあります。ちょっとしたスキマ時間に書くこともできるので毎日続けやすいです

 

② 24時間いつでも日記を送れる

韓国語教室や日記添削サービスでは、日記を提出するのが週に1回や2回など回数が少なかったり提出する時間の制限があったりします。でも、トミさんの3行日記添削は24時間いつでも送ることができます。(ただし、日記の添削は1日1回です。添削を受ける権利を翌日以降に繰り越すことはできません)

 

③ 日記を送って24時間以内に添削してもらえる

日記を送ると早く添削結果を見たいですよね。トミさんの3行日記添削は、日記を送って24時間以内に添削してくれます。私は、夜9時~10時頃に日記を送ることが多かったんですがすぐに添削して返信してくれた時もありました。

 

④ トミの日替わり日記動画の配信がある

この動画配信がこのサービスの中で一番のメリットじゃないかな?と個人的に思うくらい画期的で嬉しかったです!私はトミさんの3行日記添削を利用する前に韓国語が上手になりたくて日記を書いたことが何回かありましたが挫折続きでした。その原因の一つに「書くことが決まってくる」でした。毎日平凡な生活を送っている私はほぼ毎日同じような内容の日記になっていました。トミさんの「日替わり日記動画」は毎日動画で日記のテーマを提案してくれます!だから何を書いたらいいか困ることがないので安心です。自分が書きたいことがあればテーマを使わず日記を書けるので、うまく使い分けることができます。そして「日替わり日記動画」には、自分が普段使わない単語や文法がたくさん出てくるので新しい単語や文法を覚えることができます

 

⑤ 毎日韓国語に触れることができる

韓国ドラマやK-POPを聴くだけでも韓国語に触れることはできますが、韓国ドラマを見ながら字幕を読んでいると、韓国語の勉強にはなりませんしK-POPも聞き流しているだけでは韓国語の勉強にはなりません。トミさんの3行日記添削は毎朝7時に「日替わり日記動画」と一緒にトミさんが話した韓国語と日本語訳が字幕だけでなく、メッセージでも送られてくるので勉強するための韓国語が目と耳から入って来るのでリスニング力アップにもなります

 

⑥ 正しい韓国語が身につく

韓国語の文字(ハングル文字)は発音記号にもなっているので、正しく発音するために正しい文字をしっかり覚えることが大切です。毎日日記を書くことで文字をしっかり覚えることができます。また、スペルミスや文法の間違いなどは詳しい解説付きで教えてくれます。そして、ネイティブの自然な話し方を教えてくれるので生きた韓国語を学ぶことができます。また、韓国語での日記は書くだけでは上達しません。日記で間違った単語や文法、表現などを添削してもらい、正しい表現で話せるようになると韓国語の実力派とても伸びます

 

⑦ 通常、月額1,500円の学習サポートが無料で利用できる

トミさんが、Youtubeで韓国語講座の動画を配信されているんですが、その講座で習った文法を使って作文をLINEで送って添削してもらったり、わからないことを質問できる学習サポートが月額1,500円で受けることができるんですが、「韓国語3行日記添削」サービスを利用すると学習サポート月額1,500円が無料になるんです!どちらのサービスも1日1回の添削なので、毎日2つのサービスを利用すると韓国語の上達が早くなります

 

⑧ メンバー限定企画がある

トミさんとサービス利用メンバーがZOOMを使って集まりいろんな話をしたり楽しくなる企画があります。一人で独学している人や韓国語の勉強について誰かと話をする機会がない人にはとてもいい機会になりますし、何と言っても、「韓国語を勉強している」という共通点のある人たちが集まるので本当に楽しいです

 

⑨ 金額が安い

韓国語の3行日記添削が7,980円(税込)/月で受けることができるんです!韓国語で日記を書くだけでは韓国語は上達しません。自分が書いた文章やハングル文字が間違ってないか、自然な韓国語が使えているかなどを添削してもらって間違ったところを修正していく必要があります。でも、韓国語日記の添削をしてくれるサービスはそれほど多くありません。だから金額が高くても添削サービスを利用する人は多くいます。他の添削サービスと比べてトミさんの3行日記添削はかなり安いです

 

⑩ 韓国語の勉強が楽しくなる

YouTubeでトミさんの韓国語講座の動画をご覧になった方はわかると思いますが、トミさんはとても明るくて元気いっぱいの方です。毎日送られてくる「日替わり日記動画」でも元気いっぱいの笑顔と声で韓国語を話しています。毎日その動画を見ると見ている側も自然と元気になります。そして、毎日韓国語で日記を書くので自然といつも頭の中は韓国語でいっぱいになります。新しく覚えた文法を使って書いた日記を提出すると、ニュアンスの違いや似たような表現なども教えてくれる時があり楽しく学ぶことができます

 

学ぶことが負担になったりしんどくなると上達しません。毎日楽しみながら韓国語で考え、話す習慣をつけることで韓国語の実力は伸びます

「韓国語 3行日記添削」は、飽きることなく毎日韓国語で考え、書く習慣を身につけることができるのでとてもよい勉強法です

【韓国語の3行日記添削】24時間以内にLINEで回答!

 

 

日替わり日記動画とは?

 

 

毎日LINEで動画と一緒に韓国語と日本語で書かれたテンプレートが届きます

効率よく効果的に韓国語が上達する勉強法

韓国語を学び始めるとすぐに韓国語で話せるようになったり、韓国ドラマなどの字幕を見ずに韓国語を聞き取れるようになりたいですよね。でも、実際は簡単には上達しません

ハングル文字はローマ字のように子音と母音を組み合わせて書くので、規則性がありハングル文字を覚えることは比較的簡単だと思います

では、韓国語が上手くならない原因はどんなものがあるでしょうか?

様々な原因がありますし、人によっても原因は異なります。しかし、多くの人がつまずくポイントはパッチムや連音化などの発音やリスニングではないでしょうか?

このポイントをマスターすれば韓国語が飛躍的に上達します。人が外国語を習得する時、「自分が発音できる音は聞き取れる」とよく言われます

言い換えれば、自分が正しい発音をできていないと聞き取ることは難しいということです

韓国語には日本語にない音や発音の仕方があります。それらをマスターするのはとても難しいことのように思いますが、正しい発音の仕方をしっかり学んだ上で毎日発音練習すると必ず上達します

そこで、本気で韓国語を上達したい人向けに効率よく効果的に韓国語が上達する勉強法を2つ紹介させていただきます

 

ここでは、ハングル文字を読める人、聞こえた単語や簡単なフレーズをハングル文字で書きとりできる人を対象にしています

 

① 韓国語 3行日記添削を活用した勉強法

韓国語 3行日記添削の100文字以内と言うのは今からお伝えする勉強法にとってちょうどよい文字数になります

ハングル文字は発音記号にもなっているので日記を書くことは単語などを覚える上でとても重要です

 

【勉強の仕方】

1.日本語で日記を書く

2.日本語で書いた日記を100文字以内の韓国語にする

<トミさんの添削返信が来たあと>

3.添削された箇所をしっかり学ぶ

4.添削された日記を声に出してスラスラ言えるように練習する

5.LINEやアプリの音声翻訳機能を使ってスラスラ言えるようになった日記を読む

6.認識されなかったり間違った単語に変換されたところを練習する

この1~6を毎日繰り返すと韓国語が自然と口から出てくるようになります

私が韓国語3行日記添削を利用している時は「韓国語発音添削」がなかったのでこの方法でスピーキングの練習をしていました

今は「韓国語発音添削」もされていますので、そちらを利用すると間違っている発音などを分かりやすく解説してくれるので効率よく勉強できると思います

この勉強法のいいところは、添削の結果、自分が話したいことが正しい韓国語で話せるようになり、何度も口に出して練習するので自然なスピードで韓国語が話せるようなることです

間違った単語や表現の使い方をした韓国語を何度も練習しても相手に話を理解してもらえなかったら意味がありません。韓国語上級者のように自分の話したいことが正しい韓国語にできるまではやはり韓国語ができる人に教えてもらった方が効率よく効果的に上達します

 

② 韓国人と話す

外国語を習得するとき、ネイティブと話すのが一番効率よく効果的に上達します

韓国語が上手な日本人と韓国語で会話をするのもいいですが、ネイティブが話すスピードに慣れる方が韓国語の実力派は飛躍的に伸びます

しかし、韓国人の友達がいない人や独学で勉強している人はネイティブと会話をする機会がないかもしれません

Twitterやインスタグラムで韓国語勉強のことを発信していると韓国人や同じように韓国語を勉強している人たちと繋がれることもあります

気楽に韓国語を添削してもらったり、自分の話す韓国語を聞いてもらいたい場合は「Hello Talk(ハロートーク)」というアプリを使ってみるのもいいと思います

このHello Talkは韓国語だけではなく様々な言語で会話をすることができます。韓国人と話をする場合は、自分が学習している言語を「韓国語」にすることでTwitterのような韓国人の生のつぶやきを読めたり、自分が分からない韓国語や韓国について質問できます

日本語を勉強している人や日本語が上手な人、日本が好きな人など優しい韓国人があなたの質問に答えてくれたり、文章や発音を添削してくれたりします。無料のアプリなので気軽に使えて便利です

しかし、気をつけないといけないこともあります。中には変な目的の人もいるので仲良くなるのは慎重にならなければなりません

そして、あなたの質問に答えてくれたり、文章を添削してくれるのは普通の学生や社会人などで韓国語を教えるスキルを持っていません。親切に教えてもらえるのは有難いのですが、人によっては表現の違いや間違ったことを教えてしまう人もいますので全てが勉強の役に立つわけではありません

このアプリは文章だけではなく実際に無料で通話もできるので、近くに韓国人の友達がいない人でも韓国人と韓国語でたくさん会話ができます

 

まとめ

韓国語3行日記添削は、基本的にはデメリットはないと思っていますが、あえて3点のデメリットをあげさせていただきました。

しかし、私が思っているデメリットは別の使い方をする時にはメリットになります(100文字の韓国語日記を読む練習をする時など)。また、韓国語3行日記添削と併韓国語発音添削を併用して利用することでデメリットをカバーできています

メリットはたくさんありますが、私が絶対に紹介したいメリットを10点紹介させていただきました

毎日書く日記の内容に困らないように「日替わり日記動画」があります。日記を書くことが負担にならない工夫がされているので楽しく日記を書くことができます

添削された正しい韓国語表現を声に出して練習することで飛躍的に韓国語は上達します

韓国語を上達するための勉強法の一つに「毎日、日記を書くこと」というのがありますが、日記を書くだけでは上達しません。書いた日記を添削してもらい正しい単語や表現で話せるようにならなければなりません

韓国語 3行日記添削は利用者満足度が100%という驚きのサービスです

とても満足 74%、満足 26%となっていてぜひ利用したいサービスとなります

私はこの「韓国語 3行日記添削」といろいろな勉強法を併用しながら韓国語の勉強を続けて、現在は自分も韓国語を教える立場になりました

超実践的で効率よく韓国語を習得することができる「韓国語 3行日記添削」は韓国語を勉強している方にとても役立つサービスだと言えます



 

最新情報をチェックしよう!